書きたいときに書きたいことを書きたいだけ。

編集者兼ライターのピーターが気になったあれやこれやについて。主にアニメ・漫画・音楽・ゲーム・映画などなど。

◆美容院のこと◆

“20代後半に差し掛かった女性”である私が
こんなことを書くのはよろしくないのですが…
私は美容院がとても苦手です。むしろ嫌いです。


というのも、美容院へ行って楽しい思いをしたことがないというか、
「髪切れてよかったな」とか
「トリートメントできてよかったな」という気持ちはあっても、
「あの美容院に行って、あの美容師さんに担当してもらえてよかった」
なんて気持ちになったことがないからです。

 

髪の毛がプリンになりすぎて、みっともないから行く。
(といっても髪色が暗いので、3ヶ月スパンでしか行きませんが…)
毛先が痛みすぎてやばいから行く。
必要に迫られたから行く。

 

そうでなければ、たぶん絶対行かない。
実際、黒髪だった頃は
半年に一度しか美容院に行きませんでした。
月一ペースで通うなんて、私にはきっとできない。

 


そもそも頭髪に頓着するタイプじゃないので、
美容院代は正直…かなりケチっています。
カラーとカットで3,500円とかトリートメントまでつけて5,000円とか。
ホットペッパーなんかで安いクーポンを探すのが当たり前で、
美容師さんを指名したこともありません。

 

そんな感じで、
接客態度に不満はあっても
仕上がりに不満を持ったことはない&
家から近くて通いやすい&安いという理由で
近所にある美容院Aを利用していたのですが、ふと思ったのです。

 

いくら安いといっても、「お金を払う」ことに変わりありません。
それなら、お金を払って楽しくない思いをするよりも、
多少高値でも、ストレスを感じることのない美容院に行くべきなんじゃないか。
「今日美容院の日だ〜♡」と、
テンションがあがるような美容院を選ぶべきなんじゃないか。

 


そんな想いから、
先日初めて「ちょっといい美容院」にいってきました。

 


駅から徒歩1分という好立地。
しっかり作り込まれた公式サイト。
「陽」の要素しか感じられない美容師さんや、
可愛くて垢抜けたカットモデルさんたちの写真。
クーポンを利用しても、どのメニューも1万円越えという価格帯。

 

いつもいく美容院Aに2回も行けるでえ…!
と、ちょっと震えました。

 

でも、そんな震えなんて吹っ飛ぶくらい
「ちょっといい美容院」は
ちょっとどころか、とっても素敵な美容院でした。

 


まず、アシスタントさんを含めた美容師さん全員が
明るくて、ほどよく元気で、押し付けがましくない程度に爽やか。
すぐに緊張がほぐれ、
「オシャレ美容院なんて…」と思っていた心の荒みもなくなりました。

 

そして、丁寧。
カットやシャンプーなどの対応はもちろん、
それ以外のこと(例えば、担当美容師の性別の希望の有無など)も
細かく確認してくださり、安心できました。

 

ヘアスタイルに関する相談も親身にのってくださり、
専門用語をあまり使わずに
こちらの理解度を測りながら話しているようでした。

 


実は美容院Aでは、
カットやカラーに関する希望を
うまく伝えられたことがほとんどなくて。

 

美容師さんのリアクションがあまりにも薄かったり
「それはだめ」「これはできない」「それよりこっちが…」
と言われることが多くて、
結局「じゃあお任せします」になっていたから。

 

そうなると、話そう・伝えようとする気持ちがゴッソリ削がれます。
あと、シャンプーした後、髪を乾かしてもらう時も
指が頭皮にガンガン当たって痛かったな…。
さらに、予約をしていったにもかかわらず
受付で何十分も待たされたことがありました。

 


そんなことが、
「ちょっといい美容院」では全く起きませんでした。

 

今まで美容師さんと会話をするのが
楽しいなんて思ったことがなかったのですが、
めちゃめちゃ楽しくて、心地よくて、
あっという間に時間が経っていました。

 

会話を楽しませてもらった上に、
髪型もカラーもバッチリ。
「美容師さんって、接客業だったんだなぁ…」なんて、
しみじみと感じた日でした。

 


そんな「ちょっといい美容院」に、実は昨日も行ってきました。
“前回は初めてだったから良く感じたのかも…”
なんて疑うような気持ちもあったのですが、
そんなものは完全に思い違いでした。

 

この美容院、お店のフロアが広くて美容師さんの人数も多いからか
当日でも高確率で希望時間に予約が取れるようです。
昨日は18時に予約状況を確認して、20時〜の枠で予約がとれました。
しかも、WEB上の操作のみで予約が完了するのもありがたいところ。

 

さらに、この美容院は、
希望の美容師さんがいれば指名はできるけれど
指名料がかからないのです。
そこにも、私はなんだか好感を覚えました。

 


美容院Aでは、クーポンを利用してお店に行った時と
そうでない時にも接客態度に差があるのです。
クーポンを利用した時の方が明らかに冷たい…です…。
それじゃあリピーターなんてつかないよ!
と、突っ込みたくなるくらい。

 

さらに、指名をしないせいなのか、
かなり残念な美容師さんをあてがわれたことがありました。
散髪からの帰宅後に自宅で鏡をよく見たら、
前髪がガタガタというか、
細かい毛がいっぱい出てる…なんてことも。

 

相性はもちろんあると思いますが、
どの美容師さんが担当する場合でも
技術は一定のレベルを保っていてほしいところ…。

 


そんな経験から、
「指名をしないと、いい美容師がつかない」
というイメージを持っていた私は
この美容院でその先入観を払拭することができました。

 


二度目ももちろん、気分良く終えられました。
やっとで通いたい美容院、
「行くのが楽しみになる美容院」が見つけられて
とってもハッピーです。
次はいつ行こうかな〜なんて楽しみになるくらい。

 

 


私は、美容院が嫌い……でした!