書きたいときに書きたいことを書きたいだけ。

編集者兼ライターのピーターが気になったあれやこれやについて。主にアニメ・漫画・音楽・ゲーム・映画などなど。

◆VAPEのこと 03◆

引き続きVAPE(ニコチンが入っていない電子タバコ)のお話です。

 

「ニコチンが入っていない電子タバコ

ということは、

わざわざ喫煙スペースで吸わなくて良いのでは…?

なんて思ってしまうのですが、その答えはNOのようです。

 

法律や条例で決まっているというよりは、

マナーやエチケット的な意味でのNO。

(条例を設けている地区もあるようですが)

 

なので、VAPEも紙巻きタバコと同様に

路上で吸うのはNGだし、

屋内で吸うのも喫煙可能スペースでないとNGのようです。

 

周り(特に非喫煙者)からしたら、

いくら水蒸気だと言われても

VAPEはタバコに見えるだろうし、

ともすればタバコ以上に謎な(危なそうな?)ものを

吸っているように見えるかもしれません。

 

 

ということで私も、VAPEは自室や喫煙所で吸っています。

昨日Twitterにアップしたこの写真は、

ルノワールの喫煙席で撮影しました。

ヘーゼルナッツとコーヒー、相性抜群です。

 

f:id:kurauchi723:20170829120300j:plain

 

 

でも、

「喫煙可能スペース吸ってさえいればOK」

ってことでもないような気がするのです。

なぜなら、

 

 

 

喫煙者からも白い目で見られている気がするからです。

 

 

 

その理由は、匂いと煙の量。

実際、「VAPE マナー」と検索すると

「喫煙可能スペースといえど、煙の量や香りには気をつけましょう」

という言葉を目にしました。

 

特に、私が吸っているヘーゼルナッツは

かなり甘い匂いなので、

いくら煙を控えめに吐き出しても

甘ったるい匂いが宙を漂ってしまいます。

 

そして、「なんだこの匂いは…」とか

「モクモク煙出てるけど、なんなんだ…」のような目で

紙巻きタバコの喫煙者さんから

怪訝そうな視線をいただくことが何度かありました。


もともと喫煙する友人からは、

「気にしすぎじゃない? タバコだって匂いも煙も出るんだし」

と言われましたが……

 


VAPEを吸い始めてまだ数日ですが、

喫煙席自体が狭い都内のカフェや

テーブル同士が近い居酒屋では

あまりプハーッとやっちゃいけないんだなって思いました。

 

私からすると、紙巻きタバコの苦みのある香りや

IQOSの焦げたような匂いの方が苦手ですが、、、

それと同じように、甘い香りが嫌いな人だっていますよね。

 

 

あと、喫煙スペースといえど

公共の場でVAPEを吸う時は、

煙の量も控えめにすべきなんだとか。

 

白い煙が濃く・大量に出るので、

思いっきり吸い込んで思いっきり吐き出すと、

確かに喫煙スペースで注目を浴びます…。

 

最初は加減がわからず、

周りの人から気にされるという可能性も考えておらず、

ランチ休憩中に「プハ〜」とやっていたんですが

おかげでけっこう白い目で見られました…(^-^)

 

VAPEの認知度がどれくらいあるのかわかりませんが、

ガスバーナーのような器具で

タバコとはぜんぜん違う甘い匂いの煙を

モワモワと噴出させていたら、誰だって怪訝に思いますよね。

 

ただ、控えめ&遠慮がちに吸ったり吐いたりしていても

なんだか窮屈というか

美味しさが半減してしまうのですが…。

 


マナーを守って美味しく吸う。

そのことを忘れずに、これからのVAPEライフを楽しみたいです。

 

 

六本木のルノアールは喫煙席が広い上に

テーブルとテーブルの間隔も広いので

とっても快適でした(*^-^*)