書きたいときに書きたいことを書きたいだけ。

編集者兼ライターのピーターが気になったあれやこれやについて。主にアニメ・漫画・音楽・ゲーム・映画などなど。

◆読書のこと 03◆

実家への帰省時に、移動(片道約3時間半)のお供として

2冊の文庫本を購入しました。

 

そのうちの一冊が、中村うさぎさんの

「だって、欲しいんだもん! 借金女王のビンボー日記」。

www.kadokawa.co.jp

以前、中村さんの著書「さびしいまる、くるしいまる。」

レビューを読んだことがあり、

読んでみたいと思ったのですが見つけられず…。

そうこうしているうちに、

中村うさぎ作品を読まないままになっていました。

 

今回、帰省のお供として、

読後感の悪くない気軽に読める本がほしい!と思い、

「だって、欲しいんだもん!」を手に取りました。

 

内容は中村さん自身のことを綴ったエッセイです。

そのため、ネタバレということはないかもしれませんが…

ここからは内容にも多少触れていきますので、

未読の方はご注意ください~

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

久しぶりの一気読み作品でした!

伝説とも呼べそうなくらい豪快な

中村さんの浪費の記録が綴られています。

 

裏表紙にも書かれている内容から例を挙げると、

75万のカーテンを購入したり

その翌日に90万のソファを衝動買いしたり…です。

 

作家さんだし、印税で豪遊してるんだな~

という印象も持てそうですが、

実際は「借金女王のビンボー日記」なのです。

お金を持て余した大富豪の遊び、

ではないからこそこんなに面白くて

中村さんが入れる的確なツッコミにも

共感できてしまうんだと思います。

 

 

この本の発売は1999年。

なので、クレジットカードの仕組みが

今とはぜんぜん違っています。

それでも不思議なことに

「古い」とか「昔の話」という印象は

全くありませんでした。

 

エッセイならではの口語調の文体で、

地の文でセルフツッコミを行うようなノリですが、

私の感覚にはぴったりとあったようで

とっても読みやすかったです。

私もこんな書き方でブログを書きたい…!と、思いました。

 

自身のことを綴っているけれど、

自己満足で終わらせない、

読み手にもばっちり伝わる&読み手を飽きさせない書き方で

構成されているからかな?とも感じました。

 

解説込みで200Pほどありますが、

夢中になっていたので

行きの新幹線のなかで読み切っちゃいました。

話上手な女友達から、

「この前こんなことあってさ~」というようなノリで

彼女の失敗談を聞いているような感覚。

笑えるし共感できるし教訓になる!(笑)

 

 

男性が読むとどんな感想になるのかも気になります。

ただ、クレジットカードを持っておらず

シャネルやエルメスを買ったこともなく、

港区に住みたい!という願望のない私でも

じゅうぶんに楽しめる内容でした。

中村さんの豪快さと痛快さあってこそだと思います。

 

 

ほかのエッセイも読んでみたいし、

大本命の「さびしいまる、くるしいまる。」も

ますます楽しみになりました(*'ω'*)

 

 

ちなみに、移動のお供として購入したもう一冊は

「贖罪」(湊かなえ・著)でした。

こちらも読み終えているので、

近々感想をまとめようと思っています!

◆ファンキルのこと 08◆

明けまして、おめでとうございます!

2017年も趣味とお仕事、両方充実しますように!

 

年末年始のキャンペーンも充実してますし、

相変わらずファンキル三昧です(*´ Д`*)

Lv160になりました!

 

【メインメンバー(コスト165/190)】

・ミトゥム:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力645(装備あり)

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):

 ★★★★★★/Lv80/コスト45/戦闘力618(装備あり)

・ロンギヌス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力563(装備あり)

・アルテミス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力584(装備あり)

アポロン
 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力590(装備なし)
<総戦闘力:3000>

 

ついに総戦闘力3000!!!!

600越えのユニットが2体になりました。

 

上記は戦闘力が高い順に集めた編成で、

一軍と言えば一軍なのですが……

あまりバランスの良い編成ではない気がしています。。

例えば、弓は一人でいいかなーとか

リーダースキルがおいしいユニットがいないなとか…。

 

ということで、総戦闘力ではなく

戦闘のバランス(?)を重視した編成は下記です~

 

【メインメンバー(コスト165/190)】

エクスカリバー:リーダースキルが超優秀!

 ★★★★★★/Lv85/コスト30/戦闘力545(装備あり)

・ロンギヌス:クリティカルが出やすい!

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力563(装備あり)

・フライクーゲル:攻撃範囲が広い!
 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力545(装備なし)

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):強い!

 ★★★★★★/Lv80/コスト45/戦闘力618(装備あり)

・ミトゥム:行動範囲が広い!

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力645(装備あり)

<総戦闘力:2916>

 

2体しか入れ替えてないですね…(^-^)
弓(アルテミス・アポロン)も攻撃範囲が広いですが、
うちの子たちは防御力が物足りなくて。。

そして、やっぱりエクスカリバー

リーダースキルは 魅力的!!

 

メインメンバー決めかねてますが、

どちらの編成でも大概のクエストはクリアできるので

もう少し様子見しながら決めようと思います。

 
 
【最近のガチャ事情】
クリスマスのあと、学園やお正月などなど
いろいろイベントがありました!
学園は大好きなミトゥムとシタが登場し、
私はミトゥムをゲットしました~!
(どちらかと言えばシタがほしかった…^-^)
 
そして、お正月は…!
 

f:id:kurauchi723:20170103125027p:plain

 

アロンダイト!!!!!!!!
かわいい!!!!!
ティルフィングに見えるけど!!!!!!!
 
この調子でフォルカスの新バージョンも
入手できたらいいな…(*めωめ*)
 
 
【育てているユニットのこと】
現在、下記ユニットを育て中です!
・フライクーゲル(クリスマスVer.):
 クリスマスイベントで5体入手したので、レベル上げ中です!
 ただしレアリティMAX5なのが惜しいところ…
・ミストルティン(学園Ver.):
 こちらもイベントで15体くらいゲットしました笑。
 せっかくなのでコツコツ育ててます。
・ワズラ:
 2体目が手に入ったので、レベルを上げて統合予定です。
 髪型が個性的ですが、衣装がすごく可愛い…!
 
 
こんな感じです!
アフロディーテ(クリスマスVer.)とか
やっとで手に入ったムラマサとか
ゲイボルグ(MAX☆6)も育てていきたいです~

◆読書のこと 02◆

遅くなりましたが、読み終わりました!

 

「死ねばいいのに」(京極夏彦・著)

http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784062161725

 

f:id:kurauchi723:20161220010206j:plain

すさまじく印象に残るタイトル…!

 

 

ちなみに、写真はカバーを外した状態なんですが、

カバー下のデザインが「漆黒の魔導書」って感じで

とってもツボでした。

 

ここから内容についてのお話です!

微妙にネタバレも含みます。

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

ざっくりとしたあらすじ▼

鹿島亜佐美というOLが何者かに殺害された。

彼女を知る人物たちの言葉を通して、

様々な事実や真実が浮かび上がっていき…。

 

 

全6話構成(6話目が書き下ろしっていうのがびっくりです)。

それぞれに中心となる人物がいて、

その人目線(その人の語り口調)で物語が進みます。

本の構成的には、「白ゆき姫殺人事件」が

近いかもしれません。

 

 

まず第一に、

とってもおもしろかったです!

 

 

なかなか読書の時間が確保できなかったのですが、

それでも読み始めると

ページをめくる手が止まらりませんでした。

(会社のランチタイムは

 ランチそっちのけで読みふけっていました)

 

 

物語の中心は殺された亜佐美と各話の主人公

(例えば職場の上司や母親)なんですが、

もう一人大事な人物がいます。

それは、亜佐美の関係者たちに

話を聞いて回る「ワタライケンヤ(渡来健也)」です。

 

読み始めた当初は、

各話の主人公たちとワタライの会話から

亜佐美がどんな人物だったか浮かびあがっていくんだろうな…

と、考えていました。

 

しかし、読み進めるうちにだんだんと

この中の誰が犯人なんだろう?という興味も湧きました。

 

さらに、亜佐美の関係者たちは曲者ばかり。

ゆるーくてだるそーなワタライが時折鋭い言葉を放って

少しずつ関係者たちを追い詰めていく過程が

とってもドキドキしておもしろかったです。

 

タイトルの「死ねばいいのに」は、

各話に必ず登場する言葉で

当然キーワードになっています。

いつどんなシチュエーションでこの言葉が出てきて、

その前後で物語や人物の心情がどう変わるのか…

その対比も鮮やかだと思いました。

 

 

私的には、5話目(五人目。)の

最後のページをめくって飛び込んできた言葉に

「え、まじ!?????!!!!?」ってなりました。

フラグ回収がお得意な方からしたら

「そりゃそうでしょ」って感じかもしれませんが…。

 

 

私は、京極さんというと

「妖怪が出てくる作品が多い」

という謎の偏見があったのですが、

本作には妖怪は登場しません! 現代のお話です。

 

それでも、ありきたりな言葉ではありますが

「人間のほうがよっぽど怖い」と思いました。

そして、どんな妖怪やミステリーよりも、

「人間が一番不可解」とも感じました。

 

 

お楽しみポイントはいくつもあると思いますが、

私としては

・亜佐美とはどんな人物か

・亜佐美のことを聞いて回っていたワタライは、どんな人物か

・亜佐美を殺したのはだれか

を、この物語のおもしろポイントとして挙げたいです。

 

 

ラストというか結末は

うまく解釈できていないのですが、、、

それでも私は決してモヤモヤしませんでした。

なんとなく救いのある終わりのような気がしたからです。

 

 

 

次は、桜庭一樹さんの「私の男」を読む予定です!

◆ファンキルのこと 07◆

気付いたら久々のブログでした…すみません!

(ファンキルは相変わらずやっています)

 

以下、現在のピーターさん。

いつのまにやらLv153になりました!

 

【メインメンバー(コスト165/180)】

エクスカリバー

 ★★★★★★/Lv85/コスト30/戦闘力526(装備あり)

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):

 ★★★★★★/Lv80/コスト45/戦闘力611(装備あり)

・アルテミス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力566(装備あり)

・ロンギヌス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力550(装備あり)

・フライクーゲル:
 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力525(装備なし)
<総戦闘力:2760>

 

ブラックティルさんはレベルMAXじゃないのに

なぜこんなにも強いのだろう…(^-^)

 

そして、アルテミスがレアリティMAXになりました!

戦闘力もブラックティルさんに次ぐ高さなんですが、

戦闘中にあまりそれを感じられない…。

剣や槍に比べると、弓ってちょっと弱いのでしょうか…?

 

そして、リーダースキルに惹かれて

エクスカリバー(画集特典Ver.)を先頭にしています!

ターンごとの回復もうれしい能力ですが、

もう少し強くしないとすぐに倒されてしまう…><

 

ロンギヌスは、なぜかクリティカルが

よく出るので重宝しています!

そして、フライクーゲルは射程距離が広いので

こちらも重宝しているキル姫です♪


ただ、行動範囲が狭いキャラばかりなので、、

アポロングングニル・グラム・ミトゥムは

引き続き強化中です。

 
【最近のガチャ事情】
ストーリークエストをキルモード含め
クリアしてしまったため、姫石がなかなか手に入らず…。
無課金税な私は最近ガチャがひけていません;;
ちょこちょこっと引いたりもしていましたが、
よい子はほとんど出ませんでした……
 

【クリスマスユニット】

イベントをもりもりがんばって、

クリスマスユニットは数キャラゲットしました!

念願だったレーヴァテイン(クリスマス Ver.)も、

ついにゲットできました!!!

 

夢だった趣味丸出し編成も可能に…(^q^)

f:id:kurauchi723:20161214004153j:plain

3Dでもみんな可愛い(^q^)デレデレ

ちなみに、左から学園・衣装違い?・ノーマル・

ブラックキラーズ・クリスマスです。

あとは水着をゲットすれば完璧…!!

◆ファンキルのこと 06◆

相変わらずファンキルに夢中(`・ω・´)

大型アップデートきましたね!

演出カットできるようになったおかげで、

バトルがサクサク進みます…!

 

以下、現在のピーターさん。

いつのまにやら

 Lv136(コストMAX168)になりました!

 

【メインメンバー(コスト160/168)】

ティルフィング(ブラックキラーズVer.):★★★★★★/Lv80/コスト45

レーヴァテイン(学園Ver.):★★★★★★/Lv70/コスト40

ティルフィング:★★★★★★/Lv90/コスト30

レーヴァテイン:★★★★★★/Lv80/コスト30

アルテミス:★★★★★☆/Lv80/コスト15

<総戦闘力:2651>

 

マナンが入手できたら、

アルテミスのレアリティをMAXにしようと思います!!!!!

しかし、そうするとコストが30になるので、、、

アルテミスさんはメインメンバーから

外すことになりそうです…。早くレベル上げないと…。

 

 

【育て中のキル姫のこと】

メインメンバーではないですが、

現在数人のキル姫を育て中です(`・ω・´)!

 

・ロンギヌス:★★★★★★/Lv85/コスト30/戦闘力519

 マナPガチャのおかげで

 レアリティMAXにまでなりました!

 槍のなかでは一番強いキャラなので、

 手塩にかけて育てています!

 そして、控えめなキャラクター(CV:花澤香菜さん!)なので

 とってもとっても可愛いです…!

 

アポロン:★★★★★☆/Lv60/コスト15/戦闘力318

 ガチャでよく出てくれます笑。

 あと2体持っているので、Lv80まで育てられそうです。

 元気良すぎて、アルテミスと姉妹に見えない笑。

 

グングニル:★★★★★☆/Lv65/コスト17/戦闘力372

 下乳!!!!!!

 彼女もガチャでよく出てくれます。

 槍ユニットが強化できて嬉しい…!

 

・フライクーゲル:★★★★★☆/Lv75/コスト15/戦闘力405

 マナPガチャのおかげでLvがもりもりあがりました!

 コストとの兼ね合いもあるので、

 いつレアリティMAXにしようか迷ってます…。

 

・グラム:★★★★★★/Lv70/コスト30/戦闘力409

 何気に絵柄が好みでかわいくて、好きなキル姫です(*´ω`*)

 もう1体持っているので、

 まだまだレベルあげます~!

 

・ミトゥム:★★★★★☆/Lv75/コスト15/戦闘力476

 元気いっぱいでちょっとオラオラで

 それでいて可愛いミトゥム!

 ミトゥムもレベルMAXまで育てたい!

 そしてお姉ちゃん(シタ)もゲットしたいです。

【最近のガチャ事情】
数日前から、また無料2連ガチャが始まりました。
そして、でんぱ組.incとのコラボも!
でんぱ組.inc大好きなのでとてもうれしいです(*´ω`*)
学園イベントもあったりで、
けっこう新しいユニットをゲットできた気がします。
 
・スラーンド:初めてゲットしたキル姫です!
・ルーン:☆6を2体ゲットしたので育てようと思います
・トリシューラ(学園Ver.):可愛い~! でも学園ユニットは芭蕉扇がほしかった…
・シェキナー(水着Ver.):セクシーすぎます><
・マサムネ:白馬に乗ってるVer.です! 欲しかったのでうれしい~!!
・ガ・ポー:ノーマークだったんですが、めっちゃ可愛い!
      見た目もまったりした雰囲気もとってもタイプです///
・オティヌス:お尻!! この子も初ゲットです!

 

でんぱ組メンバーも

全メンバー☆6でゲットしました!

が、新しいユニットが出ているので

そちらも気になるところ><

 

最近ぜんぜん姫石が集まってないので、

早く無料の2連が引きたい…うずうず(((`・ω・´)))

◆ダリ展に行ったこと 02◆

先日ブログでダリ展のことを書いたら、

猛烈にもう一度見に行きたくなりまして……

再び行ってきました!

f:id:kurauchi723:20161121224743j:plain

今回は六本木駅から向かいました。

乃木坂駅からだと直結なので当然楽なのですが、

六本木駅からでもぜんぜん近いです!

 

今回は平日の夕方見に行ったので、

前回(祝日)に比べれば人が少なく、

ゆったり&じっくり見て回ることができました。

 

「奇妙なものたち」「素早く動いている静物」

などの超有名作品も、

ポルト・リガトの聖母」「テトゥアンの大会」

などのすっごく大きな作品を

じーっと好きなだけ見ていられて…とっても幸せでした(´q`)

 

一部の絵は美術館の公式サイトで

見れますので、ご参考までに~

ダリ展|企画展|展示会|国立新美術館 THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO

 

ダリの絵を見ていると、

「なんでこんな風に描いたんだろう」とか

「どうやって思いついたんだろう」と

感じることが多かったんですが、

「マリア様がいる一方で悪魔みたいなものもいる…」と

「よく見ると数字が隠れてる!」とか

じっくり見れたからこそ知れたこともたくさんあって、

二度目なのに発見がいくつもありました!

 

 

展示数が多いこともあり、

閉館の18時まで約2時間、ずーっと見てました。

それでも足りないくらいで、

3回目もありだな…と思っていたり(笑)

 

すごく不思議で、それでいて癖になるというか

ふと思い出して何度も見たくなる。

私のなかでダリの絵はそんな感じです。

 

 

12月12日には終わってしまって

気軽には見れなくなってしまうので、、、

今回はポストカード5枚を買って帰りました(笑)

 

 

帰りに設置途中のクリスマスツリーに遭遇しました!

f:id:kurauchi723:20161121232710j:plain

◆ダリ展に行ったこと◆

1ヵ月ほど前の話になりますが、

東京・国立新美術館で開催中のダリ展に行ってきました!

f:id:kurauchi723:20161116010502j:plain

 

 

絵を見に行くのは、

幼い頃に見たクリスチャン・ラッセンの展示会以来でした。

ダリや絵に精通しているわけではないのですが、

綺麗なもの可愛いもの、芸術的なものを見るのが好きなので

「ダリ展」行ってみました!

 

国立新美術館自体も初めてだったのですが、

駅直結なので、乃木坂駅から行くととっても便利だと思います。

六本木駅からも遠いわけではないです!)

 

行ったのは祝日で、

ダリ展スタートから1ヵ月ほど経ったタイミング。

12月半ばまで開催にもかかわらず、

人がズラッと並んでいて、予想以上に混んでいました!

 

なので、あんまりジーッとは見れなかったのですが、

以下箇条書きで感想です!

 

・点数が多く、本当に見ごたえがありました!

 (公式サイトによると250点ほど展示されているようです)

・「奇妙なものたち」のように、

 美術の教科書なんかで見たことのある絵を

 自分の目で見られるって、なんだか感動的でした。

・特に「ポルト・リガトの聖母」はとっても大きな絵で、

 神秘的なのに迫力もあって、もちろん綺麗で、

 見ていると不思議な気持ちになりました。

・ただし、ドロッと溶けた時計で有名な

 「記憶の固執」は展示されていません…残念;;

・ダリの生涯についても丁寧に解説されていました。

 私はダリ自身のことはほとんど知らなかったので、

 例えば「裕福な家の生まれなんか!」とか

 「奥さんの名前はガラで、略奪婚だったのか!」とか、

 絵以外のことも知ったり学んだりできました。

・あと、絵についているタイトルが

 まれにすごく斬新で…それもある意味発見でした(笑)。

 

 

こんな感じです!

混んでいたせいもあったと思いますが、

けっこうゆっくり回ったので2時間ほど美術館にいました。

 

お土産コーナーに

「溶けた時計」が売っていてニヤケました(笑)。

アマゾンでも売っているみたいです。

 

そして、最後に1か所だけ撮影OKの展示がありました!

メイ・ウエストの唇の部屋」です。

f:id:kurauchi723:20161116002124j:plain

 

本当は正面から撮影してこその

メイ・ウエストの唇の部屋」ですが…

30分待ちだったので、

「待たずに撮影OKですよ!」と言われた

サイドからのみ撮影しました。

 

f:id:kurauchi723:20161116002126j:plain

 

f:id:kurauchi723:20161116002125j:plain

 

非日常っぽさ満点で

とっても楽しいダリ展でした(*'ω'*)!