書きたいときに書きたいことを書きたいだけ。

編集者兼ライターのピーターが気になったあれやこれ、日々感じたことについて。主に音楽・ゲーム・漫画・映画・アニメなどなど。Twitter@PeterK723

◆会いたい人に会いに行ったこと 01◆

f:id:kurauchi723:20181213200021j:plain数年前にiPhone4sで撮影した夜のザギン

 

突然のヘンテコリンな記事タイトル、失礼します。

 

この記事の内容を端的に表すタイトルをあれこれ考えてみたところ

「素敵ツイート満載のツイッタラーに会いに行ったよ☆」とか

「出会い厨してみた☆」くらいしか浮かばず…

 

ほんのり犯罪臭のする記事タイトルではありますが、

今回は、私がSNS上で知り合った方に会いに行ったお話

 

 

SNS利用者なら少なからず経験があると思うのですが、

共感できるツイートをたくさんしている人や

素敵な写真をいっぱいあげている人を見つけたら、

フォローをしたり、その方の投稿をチェックしたりしますよね。

 

 

私にもそういう存在が何人かいます。

その中にはキャバクラで働く、

いわゆるキャバ嬢さんもいます。

 

彼女たちのお仕事にまつわるツイートに

笑ったり共感したり元気をもらったり、

可愛くて華やかな写真の数々にいいね!したりしています。

 

その中の一人に、

新宿・歌舞伎町のキャバクラに勤めている

Aさんという方がいました。

 

私は彼女のお顔が大大大大大好きで、

愚痴や誰かをディスるような

ネガティブなツイートをしない性格も好きで、

いつか彼女のお店に足を運んでみたいと思っていました。

 

 

 

ちなみに、私はぴーたーと名乗っていますが女です。

彼女のTwitterを見ていると、

稀に「女の子が遊びに来てくれたよ〜♡」と書かれていたので

どうやら女性でもキャバクラには行けるようです。

 

 

 

ところが!!!!!

 

 

 

ある時を境にAさんのツイートは減り、

たまーに更新されるインスタグラムでは

海外旅行の写真ばかり…

 

お仕事中と思われるドレス姿の写真や

「しゅわしゅわおいち♡」みたいなツイートは

全く見かけなくなりました。

 

 

何かあったのかな…病気療養中とか…?

なんて、勝手な心配もしていたのですが、

実はそうではありませんでした。

 

 

単純に、彼女はキャバクラを辞めていたのです。

 

 

彼女がそのことをSNSで報告したのは

辞めてから半年ほど経ってからのことで、

卒業イベント的なことも特にやらず

今後キャバ嬢をやる予定もないと書かれていました。

 

見かけたら声かけてくださいね〜☆

なんて書かれていたけど、

そんなチャンスなんてないだろうよ、Aさん。

 

 

そう。

新宿にさえ行けばいつでも会えると思っていた彼女は、

突然消えてしまったのです。

 

いつまでもそのお店で働き続ける保証なんてなかったはずなのに、

私は悠長に構えてしまっていました。

 

「いつでも会える」を逃した結果、

二度と会えなくなってしまいました。

 

 

アイドルのように卒業宣言もなく、

バンドのように解散ライヴもなく、

彼女は突然、一般の人になってしまいました。

一般の人になってしまった彼女は、

キャバ嬢としてやっていた

Twitterやインスタグラムも辞めてしまいました。

 

 

 

ずーん。

 

 

 

いろんな方がいろんな所で言っていることですが、

「いつでも会える」なんて保証は、どこにもないのです。

失ってから気付いても遅いし、

今さら後悔したって遅いのです。

 

 

 

 

そこで私は、あることをひらめきました。

 

 

 

 

他の方たちも、

いつお店を辞めてしまうかも、

SNSを辞めてしまうかもわからない。

 

 

そうなる前に、

 

 

後悔する前に、

 

 

そうだ!

会いに行こう!!!!!!

 

 

 

 

 

ということで、

顔は非公開だけどツイートの内容が大好きで、

「強く仕事のできる凛とした女性」的なイメージがあり

ちょっとした憧れも抱いていたMさんという女性に

会いにいくことを決めました。

 

 

Mさんは、銀座のクラブにお勤めのホステスさん。

前述のAさんとは異なり、

勤め先であるお店の名前や

お店で働いている時のお名前を

Twitter上で明かしていない方です。

 

なので、彼女がTwitterを辞めてしまったら

絶対に会えなくなる!!!!!!と、

気持ちが急いたのを覚えています。

 

 

まず私は、

お会いしてみたいです!!という気持ちをしたためた

DMを送ってみることにしました。

 

 

気持ち悪がらせちゃいけないし、恐怖心を与えたくもない。

もしかしたら私を男だと思うかもしれないし、

何よりも、ネット上で知り合った人に

リアルで会いたくないという人も絶対多いし

お仕事の邪魔だってしたくない…

 

などと考えて、

「なるべくシンプルだけど不信感を与えない文面」を

脳みそフル回転で考えまくりました。

(その時点で割と気持ち悪い)

 

 

続きます。

◆タガタメ06/ユニットを強くするということ②◆

しばらくブログでは書いていなかったのですが、

日々の生活の中で、仕事と睡眠の次に時間を費やしているのは

相変わらず、間違いなくタガタメです。

 

ということで、4ヵ月ぶりにもかかわらず前回の続きです。

 

タガタメでユニットを強くする方法!

裏技的なお話は出てきません&ピーターの独断と偏見です。

f:id:kurauchi723:20180806194752j:plain

 

③「JobLv(ジョブレベル)」を上げる

タガタメのユニットには「ジョブ」があり、

ほとんどのユニットが3つのジョブを持っています。

アンクの場合、初期ジョブ(第1ジョブ)は「蒼水銃槍師」。

 

ジョブにもレベルがあり、全ジョブ共通でMAXはLv 11です。

ユニットのレベルが11未満だと、

ジョブのレベルも制限されてしまいます。

例えばアンクがLv 5だったら、

ジョブ「蒼水銃槍師」のレベルも5までしか上がらないので要注意!

 

 

 さて、肝心のジョブレベルの上げ方ですが、

レベルごとに6つの「装備品」を入手 or 合成し、

全て装備できれば1Lv Upとなります!

その作業をLv 11になるまで繰り返します。

 

現状そろっている装備品でまかなえる分だけ

アンクのジョブレベルを上げてみます!

 

f:id:kurauchi723:20180810165017j:plain

アンクをLv 60にしたので、

画面右側にある「JovLv UP」が選択できるようになっています!

「JovLv UP」の隣にある「一括Lv Up」を選択すると…

f:id:kurauchi723:20180810165747j:plain

こんな画面が出まてきす。使用アイテムの確認画面。

1だったジョブレベルが3まであげられるようです。

「OK」を押すと…

f:id:kurauchi723:20180810165907j:plain

アンクのジョブ「蒼水銃槍師」のレベルが3になりました!

レベル4になるために必要な6つの「装備品」のうち、

3つは素材がなく、2つは合成する必要があり、

1つは装備できる状態のようです。

 

「装備品」の多くはノーマルクエストで入手できますが、

一部の特殊なジョブ(例えばジンの「宿業の闇影」など)は

期間限定のクエストでしか入手できないので

その点にも注意すべきかもしれません。

 (今はAPが足りないのでクエストを周回できず、

 これ以上は、すぐにはジョブレベルを上げられません…)

 

 

番外編「ジョブをエンチャントする」

今年に入ってから「エンチャントジョブ」というものが追加されました。

既存のジョブに能力を付加し、さらに強化するというシステムで

少しずつエンチャント可能なジョブが増えています。

 

例えばアンクだと、

第3ジョブにあたる「ダークナイト」が

ダークナイトファウスト】」へエンチャントすることができます。

f:id:kurauchi723:20180810171126p:plain

f:id:kurauchi723:20180810171257p:plain

 

ただ、上記の画像にも書かれていますが、

エンチャントするには条件があります。下記の二つ!

 

その1:ユニットを15回以上限界突破する(=Lv75以上にする)

その2:元になるジョブのJov Lvを11以上にする

 

この二つを満たせばエンチャントジョブが選択できるようになり

さらに「証」(アンクの場合は「ダークナイトファウスト】の証」)を

6つ揃えれば、晴れてエンチャント可能となります!

「証」はクエストでドロップしますし、

エンチャントコインを使って交換することもできます。

 

 

さてさて、ジョブをエンチャントしていてもいなくても、

装備品を揃えてJov Lvを上げていけば

いずれはJov LvがMAXの11になります。

アンクはしばらくMAXにできそうにないので、

代わりにザインの画面で!

 

f:id:kurauchi723:20181210212117j:plain

ザインのジョブ「ホーリーナイト【ギア】」は

画像の中央下部に書かれている通り

「Job Lv 11/11」となっています。つまりMAX!

 

 

しかし!!!!!

 

 

ご注目いただきたいのが、

画像右側にある装備品のスペース。

Job Lvを上げるために装備品を6つ揃えると書いたのに、

MAXになった状態でも装備できるようになっているのです。

その証拠に「装備」や「合成」と表示されています。

 

実は、Job LvがMAXになったあとに

もう一度6つの装備品を揃えると

JobをMASTERすることができます!!

 

 

実際にLv11の状態で装備品をさらに装備させると…

 

 

f:id:kurauchi723:20181210213117j:plain

JOB MASTER!

 

おめでとう! ありがとう!!!!

しかも、MASTERになった時の

各ステータスの上がり方、なかなかすごいのです。

ぜひ、MASTERになる前の画像と見比べていただきたい!

 

MASTERになると、

Jobの証の下に「MASTER」と書かれるようになります。

そして、これ以上は装備することはできません!

f:id:kurauchi723:20181210213410j:plain

 

 

④「JobLv」がMASTERになったら「装備品」のレベルを上げる

MASTERになったら、実はもう一つやるべきことがあって。

それが、「装備品」のレベルを上げるということ。

 

装備品のLvはJob Lvが1だろうが5だろうが11だろうが

上げられるのですが、

どう考えてもMASTERになってから上げるべき!

 

やり方は、まずゲームのトップ画面から「装備品強化」をタップ。

そうするとキャラクターのセレクト画面が現れます。

今回は、先ほどMASTERにしたザイン(ホーリーナイト【ギア】)の

装備品を強化させてみましょう!

 

f:id:kurauchi723:20181210215034p:plain

 

ザインを選ぶとこんな風に表示されます。

やや見づらいかもしれませんが、

Jobは「ホーリーナイト【ギア】」が選ばれています。

 

そこから装備品を一つずつ選んでMAXまで強化…

という作業を6つ分繰り返していきます。

 

f:id:kurauchi723:20181210215017p:plain

 

まずは左上にある装備品(鎧みたいなもの)を選び、

強化ポイントのMAX750になるまで強化素材を選択して

「強化」を選びます。

f:id:kurauchi723:20181210214725p:plain

MAXまで強化された装備品は、

それ以上強化できなくなります!

この作業を6つ分繰り返すと…

 

f:id:kurauchi723:20181210214741p:plain

装備品を全てMAXまで強化できました!!

装備品強化前と各ステータスを比較してみましょう。

 

【Before】

f:id:kurauchi723:20181210213410j:plain

【After】

f:id:kurauchi723:20181210214938p:plain

「HP」から「運」までは全て上がりました!!

強化成功!!!!!!

ということで、装備品の強化も大切なのです。

 

 

びっくりするくらい記事が長くなってしまいましたが、

実はまだユニットを強くするためにできることは

4項目くらいあります!

 

⑤「武具」を装備する

⑥「心理念装」を装備する

⑦ 全てのジョブの「JobLv」をMASTERにする

⑧「真理開眼」をする

 

 

や、やばいぞ…

「強化の仕方を説明するゾー」と思って実行した結果、

「果たしないなあおい」という印象を

持たせてしまっているのではないだろうか…!?

 

 

本当にまだまだ強化の手段はありますので、

続きは次の機会に!

◆Twitterで「バズる」を経験して分かったこと◆

先日のブログで私は、

自分のツイートが「29RT/84ファボ」もされてうれぴー!!!

と書いたのですが…

 

 

その言葉を覆すような出来事が起きました。

 

 

f:id:kurauchi723:20181128200011j:plain

 

 

見えますか? 見えます…よね?

で、でも、せっかくなので、念のため……

 

 

f:id:kurauchi723:20181128200418j:plain

 

 

397件のリツイート

772件のいいね

 

 

 

先日のブログが白々しくなるような勢いで、

11月26日に投稿した「告知ツイート」が

現在進行形でRTされ、ファボられているのです…!

 

「バズった」という表現は大げさかもしれませんが、

それでもやっぱり、私のこれまでのツイートに比べれば

格段に拡散され「バズった!」と言えるツイートです。

 

なので、この記事の中では

便宜的にも「バズった」と表現させてください。

 

 

初めての経験だ!ということで、

自分のツイートがバズって分かったことをまとめてみました。

RTやファボ数が4桁以上の人は、

もっとすごい発見(?)があるんだろうな…

 

 

①ツイートから時間が経っても、RTやファボされ続ける

これまでは、ツイートした直後に

フォロワーから反応(リプライやRTなど)がくるのみでしたが、

今回はフォロワーどころかフォロワーでない方からも

絶え間なくRTやファボされ続けています。

ちなみに、このブログを書いている間に

402RT/781ファボになっていました。

 

 

②引用ツイートや巻き込みリプがくる

私も他の方のツイートを

「引用ツイート」したことがあるんですが、

これってツイート主にもちゃんと通知いってるんですね…知らなかった。

リプライではないので「@ツイート」には表示されませんが、

普通に「すべて」を選ぶと丸見えなのです。

 

なので、引用ツイートで

「メモ」とか「欲しい!!」と書いている方や

「●●●ちゃんも要る??」

とつぶやいている方を発見しました。

 

今回は「告知ツイート」だからこそなんですが、

どの引用ツイートもほのぼのしていたし、

そこから巻き起こっていた

「え?ほしい」→「おけ。いつ持ってく?」→「今日は?」→「塾ある」…

みたいな、いわゆる「巻き込みリプ」でのやりとりも

ほのぼのした気持ちで見ていました。

 

ただ、ぜんぜん関係ない話にまで発展した

「巻き込みリプ」が複数組からきたら、

きっとイライラするんだろうな。

私は初めての「巻き込みリプ」だったので、

「おお!これが噂の巻き込みリプ!!!!」と

ほくほくしていました。

 

ちなみに、

「ちょwwwwお前のツイート伸びすぎwwwwww」

はきませんでした…

 

 

③特定のツイートがバズったからと言って、他のツイートもバズるわけではない

そうなんです。該当のツイートの直後、

関連した内容もつぶやいているんですが、

そちらには、ほっとんどRTやファボはきていないのです。

f:id:kurauchi723:20181128203449j:plain

 

 

Twitterのフォロワーも増えるわけではない

そうなんです。

辛うじて一人増えたような…?

 

 

⑤なんならこのブログの読者も増えない

そうなんです。

ブログの告知は固定ツイートで行っていますが、

アクセス数の変動は微塵もございません!

 

 

以上のことを踏まえつつ、

今回Twitterでツイートがバズったことで分かったのは……

 

 

RTやファボしてくれた人が興味を持っているのは

ツイートの内容だけであって、

自分(ツイート主)が

人気者になったわけでは全くない

 

 

このブログは最近、

当たり前のことを太字で書くばっかりですが…

でも、本当にそう。

 

ニョキニョキ伸びていくRTやファボ数には

心が躍りましたが、

私に注目が集まっているわけでは全くなくて。

 

今回で言えば、

人気ゲーム『アイドリッシュセブン』のユニットである

Re:valeのインタビューが

無料で手に入る冊子に載っているなんて!!!!!

と、ファンの方々が思った結果が

RTやファボ数として現れているだけなのである。

 

 

いくらツイートがバズったからと言って、

汝、驕ること無かれ

 

 

 

「告知ツイート」はいつもやっていることなのに、

なぜ今回はこんなにもバズったのか?

その理由もざっくり考えてみました。

 

①人気ゲームの人気ユニットなので、そもそもファンが多い

②同ゲームにも参加している人、

 気声優さんの名前もそのツイートに含まれていたから

③熱心なファンの方が多く、エゴサーチで情報を集めている人が多かった

④公式サイトやTwitterでは告知されていない情報だったから

⑤写真付きのツイートだったから、

 文字を読まずとも写真だけを見て「Re:valeだ!」とか

 「イラスト綺麗!ほしい!!」と感じる方が多かった

⑥フリーマガジンなので、手に取りやすいアイテムだった

 

この①と②の相乗効果がとても大きいのではないでしょうか。

その上、先日書いたNGT48と同様に

熱心に情報を集めているファンが多いのだと思います。

そして、もしもオフィシャルでアナウンスされていたら、

私のツイートにここまでの注目は集まらなかったと思います。

 

RTは拡散したい、他の人に共有したいという気持ちの現れで、

ファボは単純に気に入ったというよりも

「覚えておこう」という意味合いが強いと思っていて。

それってやっぱり、その作品やアーティストへの

愛の強さあってこそだと思うんですよね。

 

 

もともと「アイドリッシュセブン」は

ファンからはもちろん、

運営サイドからもとても愛されている作品であると

ゲームをやり込んでいる姉から聞かされていたのですが、

今回ツイートがバズったことで、

そのことがさらに納得できました。

 

そんな作品に関われて、とっても嬉しいです(*^-^*)

ゲームのストーリーは辛くなることが多くて、

「なんでこんな理不尽なことばっかり…」って

けっこうズーンとしちゃってたんですが、

メンバーとともにそれを乗り越えてきているユーザーだからこそ

作品との結びつき、メンバーとの結束力が強いのかもしれません。

 

 

そして気付けば、

407RT/789ファボ!!!!!!!

 

 

反応してくださった皆さまが

「あにツタ」をゲットできますように!

f:id:kurauchi723:20181128205651j:plain

 

※ ツイートで「全国のTSUTAYAさんで〜」と書いたのですが、

 正しくは「セルの取り扱いがある全国のTSUTAYA」です…!

 レンタルしかやっていない店舗には置いていないようで……

 言葉が足りていなくてごめんなさい;;

 ここから配布店舗の一覧が確認できます!

◆中学生の頃、吹奏楽部だったこと 02◆

前回の記事のあらすじ】

吹奏楽部に入部したばかりの頃、

顧問のM先生が私たちに投げかけた

「バカ」という言葉に怒りと衝撃を覚えた私は、

そのことを校長先生にチクったのですが…

 

 

 

「バカ」という言葉にM先生が込めた意味

 

 

 

それは正直、この記事を書いている今でも

「これだ!」という理由は分かっていません。

ただ、今になって思うのは、

私たちはとても視野の狭い短絡的な考えの子供だったということ。

 

 

入学した当初、うちの中学校の吹奏楽部は

「弱小校」という言葉を使うのも憚れるような部でした。

どちらかというと「楽しく楽器を演奏しよう」みたいな雰囲気で、

「金賞! 全国大会! 普門館!!」

という雰囲気では全くありませんでした。

 

「楽しく」なんて言いながら、部内には学年単位でも、

上級生から下級生に対して(これは学校全体に蔓延していた)も

いじめがありました。

 

そんな私たちの雰囲気を感じ取って、

先生は「バカだ」と言ったのかもしれません。

そんなことをしている暇があるなら、練習しなさい。

その方が有意義だ…と。

 

もしかすると、「バカ」という言葉を放った後に

私たちが子供っぽく怒りを露わにすることも

先生は分かっていたのかもしれません。

 

 

 

校長先生からの言葉もあり、

「バカ」と言われて怒る姿こそまさしくバカ

なんてことに気付かされた私は、

この経験をきかっけにM先生が大好きになりました。

 

今まで気付かなかったことに

気付かせてもらえたからなのか、

M先生の考え方に納得&共感したからなのか、

あの教師らしからぬ冷徹な物言いが

好きになってしまったのか……

 

 

 

明確な答えは、当時も今も出せていないけど、

それでも先生の「バカ」という言葉には深い意味があり

愛情あってこそのものなんだろうと

解釈することができました。

 

 

 

そして、M先生が赴任&私が入部したその年から

うちの学校は大会圏外校から

県大会での金賞は当たり前、地方大会にも出場する

いわゆる「強豪校」へと進化を遂げました。

 

 

言うまでもなく先生のおかげです(信者)

 

 

先輩たちが卒部した頃、私は副部長になり、

低音楽器(チューバ・バリトンサックス・バスクラリネット)の

パートリーダーというポジションにつきました。

おかげで、先生と接する機会も増えました。

 

 

金賞や県大会出場という「結果」が出たので、

M先生に刃向かう部員は居なくなりました……

が、M先生の口調は相変わらず鋭かったため、

不快感を示す部員は少なからず居ました。

 

 

そんな時は、M先生の言葉を私なりに解釈して

「きっとこういう意味だよ」と、

他の部員に伝えることもしていました。

(頼まれてもいないのに…^^)

 

「副部長だったから」というのも大きかったですが、

単純に大好きなM先生が悪く言われていたり

誤解されたままなのがすごくすごく嫌だったから。

(どの口が…^^)

 

 

 

 

 

そして私は、M先生のことが大好きなまま

中学校を卒業しました。

 

M先生は卒部する一人一人に向けて

「部活通信」を作っていて、部活の最終日に手渡されました。

内容や文字量は部員によって様々なのですが、

私は勝手に、これは先生からの「信頼の証」だ…と思っています。

 

いつでも読み返せるように写メも撮っていますが、

現物は、今でも実家の私の部屋に置いてあります。

わら半紙なので、色褪せてて相当ボロボロですが……

 

懐かしさに浸りたくなった時や

仕事に躓いて自信がなくなった時なんかに、

何度も読み返しました。

きっと年末にも実家に帰ったら、手に取ることでしょう。

 

 

 

その後、進学先の高校にも吹奏楽部はありましたが、

「M先生が顧問でないと意味がない」と思い

吹奏楽部員としての私の生活は3年間で幕を閉じました。

◆NGT48の魅力を語りたい!ということ◆

以前、Twitterで告知させていただいたんですが、

フリーマガジン『TSUTAYA on IDOL』にて

NGT48メンバーのインタビューを担当させていただきました!

tsutaya.tsite.jp

 

 フリーマガジンの配布当日に

Twitterで「告知ツイート」をしたところ…

 

f:id:kurauchi723:20181004154956j:plain 

 

 

いつものツイートよりも

 

格段に

 

RTもファボもされとる…!!!!

 

 

世間一般的な「バズったツイート」に比べれば

29RT/84ファボで大騒ぎするな!と怒られそうですが……

私にとっては衝撃的な数字で。

おそらく2010年1月の登録時から現在までで、

1番RT・ファボされたツイートとなりました。

 

 

ちなみに、私のフォロワー数や

直近のツイートのRT・ファボ数はこんな感じ。

f:id:kurauchi723:20181004155542p:plain

 

2年弱固定しているツイートですら2ファボのみなので、

私にとっての「29RT/84ファボ」の偉大さが

お分かりいただけるのではないでしょうか…!

 

 

さてさて、今回の記事で書きたいのは

「固定ツイートの42倍のファボがきたよ!」

ということでは、もちろんなく。

 

 

これだけの数字を導き出した

NGT48の魅力について語りたいのです。

前置きが長くて申し訳ありません!

 

 

ファンの方にとっては、

きっと当たり前の内容ばかりになると思うのですが…

どうか、NGT48をあまり知らないという方にも届きますように。

 

 

NGT48の魅力といえば第一に、

曲がめちゃくちゃ良い。

 

そうなんです。本当に本当にそうなんです。

「NGT48最大の武器」と表現しても過言ではないくらい、

楽曲がすごく良い。その上、良い曲が多い。

 

まずは現在リリースされている4枚のシングル、

表題曲すべて良い曲です。

私が特に好きなのは「世界はどこまで青空なのか?」。

 

youtu.be

MVだと最初にドラマパートがあり、

NGT48およびアイドルに馴染みがない方からすると

ちょっぴりとっつきにくいかもしれませんが……

 

ぜひ! 4分4秒頃から始まる楽曲を

サビが終わる5分9秒頃まで聴いてほしい!!!!!

 

そして「この曲…しゅき…!」ってなった方は、

ぜひぜひ歌詞も読んでみてほしいのです。

世界はどこまで青空なのか?歌詞

 

歌詞を読んだり、

NGT48メンバーのキャラクターも分かるようになると、

MVの冒頭や途中に挟み込まれているドラマパートも

すっごく感情移入できるようになると思います。

特におぎゆかちゃんが素晴らしい。

 

 

このほかにも、AKB48のシングル

「君はメロディー」のTypeDに収録された

冬らしい空気感を持ったポップチューン「Maxとき315号」も名曲。 

www.youtube.com

 

実はメジャーデビュー前に行われた

『AKB48グループ リクエストアワー セットリストベスト100 2017』

第1位を獲得した楽曲なんです。

(順位が発表されている楽曲だけでも200曲!)

 

 そして、メジャーデビュー曲となった

1stシングルの表題曲「青春時計」もすごく良い。

恐らく、皆さんが想像する「48グループのデビュー曲」とは

テイストが全く異なる、牧歌的な温かさとの懐かしさのある楽曲なのです。

youtu.be

デビュー曲にしてキラーチューン…!

 

 

もちろん、最新曲「世界の人へ」もこれまた素敵。

スケールの大きいサウンドと慈愛に満ちた歌詞が印象的で、

気付けばサビを口ずさんだたりクラップしたくなります…! 

youtu.be

 

楽曲の素晴らしさもさることながら、次にあげたいのは

メンバーの魅力!

 

 

NGT48メンバーで認知度が高いのは、

AKB48と兼任している柏木由紀さんや

総選挙の速報で1位を獲得した荻野由佳さん、

 「炎上女王」という肩書き(?)でも知られる中井りかさん、

そして、今年春までAKB48と兼任で在籍していた北原里英さんでしょうか。

 

しかし!!!!

上記の面々以外にも、魅力的なメンバーが多数存在するのです。

まず公式HPのプロフィールページ

見ていただきたいのですが…

 

 

 

顔面偏差値が高い。

 

 

 

これ本当に声を大にして言いたい!

そして! 多くの人に知ってほしい!!

さらに、メンバーの人気や実力を裏付けるものとして

今年の総選挙の結果があります。

 

 「世界選抜メンバー」にカテゴライズされる上位16名に、

荻野由佳さん(4位)

本間日陽さん(16位)

 

アンダーガールズ」(17〜32位)には、

奈良未遥さん(21位)

西潟茉莉奈さん(24位)

加藤美南さん(30位)

が、ランクインしているのです!(ちなみに、柏木由紀さんは不参加)

 

 

NGT48のメンバーってよく知らないんだよな〜とか、

誰がいるの? なんて思っていたら、もったいないですよ!!

 

 

なかでも私が推したいのは、荻野由佳さん。通称・おぎゆかさん。

インタビューを読んだり、MVやメイキングを見た上で

私が感じた彼女の魅力は、純粋さと一生懸命なところ。

 

アイドルなのだから、純粋で一生懸命なんて

当たり前と思う方も多いかもしれません。

でも、彼女はズバ抜けているのです。

 

前述の「世界はどこまで青空なのか?」のMVや

総選挙でのスピーチなどでも伝わってくるように

アイドルでありながら、

人目を気にせず、なりふり構わずがむしゃらになれる。

これって意外と実行できないことではないでしょうか…!

 

そのひたむきさと言うか真面目さというか

一心不乱さというか…本当にすごい。

音楽番組の出演シーンを見ていると、

歌っても踊っも話していても一生懸命で

気付けば姿を目で追ってしまう。

 

一生懸命さに加えて、

162cmという19歳の女の子にしては長身な体躯も、

彼女のダンスや動きを際立たせる要因の一つだと思います。

 

 

そして、3rdシングル「春はどこから来るのか?」で

センターを務めた本間日陽ちゃん。

彼女の元気いっぱいの笑顔も、

本当にまぶしくて温かくて太陽みたいで大好きです。

youtu.be

 

最後にNGT48の魅力としてあげたいのが、

ファンの方のアツさ。

 

冒頭で取り上げたTwitterのエピソードも踏まえて、私は、

メンバーの活動を追っていて、

情報収集をしっかり行っているファンが多い

という印象を持ちました。

(もちろん、他のグループにも熱心なファンの方は居ますよ!)

 

そして、単に情報を集めるだけでなく、

RTという形でNGT48の活動を拡散する。

ファン同士で情報を共有したり、

「多くの人の目に触れるための行為」をしている。 

 

これは完全に憶測ですが、

NGT48のファンは、活動拠点である新潟県北陸地方など

首都圏以外の方が多い気がしていて。

 

観られるTV番組が限られていたり

参加できるイベントが限られている分、 

ネット上で拾える情報に敏感だったり

ネット上で行えるファン活動(情報収集や拡散)に

積極的なのかもしれません。

 

限られた環境に居るファンが多いからこそ、

メンバーの活動を追うことに

より熱心になるのかなと思いました。

 

 

ファンがアツいと触発されるというか、

こちらも熱くなりますよね…!!!!!

 

 

NGT48は始動してまだ3年。

今からチェックし始めれば、

あっという間にこれまでの活動がさらえちゃいます。

 

今からでもぜんぜん遅くありません!

ぜひNGT48の魅力を、多くの方に体感してほしいです。

 

そして、彼女たちが描くストーリーを

一緒に見守って…そして、作り上げていきませんか!

◆やっぱり「ボカロ曲」が好きだということ◆

先日、ニコニコ動画のプレミアム会員を退会しました。

理由はずばり、プレミアム会員で居続けるほど

ニコニコ動画を見なくなったから…。

 

ちなみに、ガラケー時代から「ケータイ払い」で

会員料を払い続けていると、

解約するのがめちゃめちゃ面倒ですよ…フフフ…

 

そんな私ですが、2010年から2012年頃は

毎日ニコニコ動画を見ていた…というより入り浸っていて、

なかでも「ボカロ曲」にまつわる動画を視聴するのが大好きでした。

 

 

いつの間にやら、「ニコニコ動画とは…」とか、

「ボカロ曲とは…」なんて説明が不要な時代になりましたね!

 

 

今ではすっかり

スマホゲームばっかりやってる女の子アイドル好き」

となって、プレミアム会員も退会してしまった私ですが、

今でも「ボカロ曲」に触れる機会があるのです。

 

 

厳密に言えば、

ボカロPさんの作った曲を耳にすることが多く、

やっぱり私は「ボカロ(Pさんの作った)曲」が

好きだなーと感じるのです。

 

 

ボカロPとは、初音ミクなどのボーカロイドソフトを用いて

楽曲を制作&発表するクリエイターのこと。

つまりは作曲家。ミュージシャン。アーティストです。

「ハチ」という名義で活動していた米津玄師さんもその一人です。

 

 

ニコニコ動画をあまり観なくなり、

ボカロシーンから離れてしまった私が

不意打ちで出会った「ボカロ(Pさんの作った)曲」は……

 

 

May'nさんの「今日に恋色」(2014年1月発売)。

youtu.be

 

キラキラとしたサウンド

透明感と前向きさにあふれたMay'nさんの歌声が見事にマッチした、

 聴いているだけで胸がドキドキするような楽曲です。

 

リリースされた当時に聴いていたわけではなく、

May'nさんのベストアルバムの取材時に

音源をいただいて聴いていたんですが…めっちゃ良い曲。

 

 

私は、May'nさんの楽曲を手がけているのは

岩里祐穂さんや菅野よう子さんが多いイメージでした。

じゃあ、「今日に恋色」はどなたの楽曲だろう?

そう思って調べてみたところ…

 

 

作詞・作曲・編曲:kz(livetune

 

 

kzさん!!!!!!!

我らがkzさんや!!!!!!!!

 

 

kzさんが制作された楽曲だとは思わずに聴いていたのですが、

そうと知ればそのように聴こえてくる不思議。

その一方で、kzさんの新しい引き出しを知ったような気もして

とてもテンションが上がりました…!!

 

ボカロPとしてのkzさんの代表曲と言えば、

「Tell Your World」でしょうか。

2012年3月にGoogle ChromeのCMソングとしてオンエアされ、

初音ミクの歌声を多くの人に届けた楽曲の一つです。

www.youtube.com

 

ちなみに私は、kzさんの「Last Night,Good Night」(2008年7月発表)が大好きです。

youtu.be

 

こんな感じで、

ボカロPとして活躍されている(活躍されていた)方のお名前を

アニメ主題歌やアイドルの楽曲のクレジットで

目にすることが多いのです。

 

 

これは、アニメもアイドルも好きな私にとって

とっても嬉しい組み合わせだし、

ボカロPさんとのとっても嬉しい再会でした。

 

 

この「再会」は他にもありまして…

 

 

特に衝撃を受けたのが、

2015年10〜12月に放送されていた

TVアニメ『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』の主題歌。

 

深夜帯にやっていた、いわゆるお色気アニメだったのですが、

まず、OPテーマがすごくすごく良い。

楽曲は、声優であり歌手の原田ひとみさんが歌う「Overdrive」。

公式の音源がないためURLが貼れないのが残念…!

 

このめちゃくちゃかっこいいロックチューンの

編曲を担当されていたのは、ゆよゆっぺさんでした。

 

ゆよゆっぺさんと言えば、

BABYMETALやももいろクローバーZの楽曲などでも

編曲を担当している方ですが、

私の中の印象としては「エモい曲のボカロPさん」です。

 

特に「Lost Story」(2013年9月発表)という曲が大好きで、

何度もカラオケで挑戦し、何度も撃沈しました。

音も歌詞のストーリーも、耳にしただけで魂が震えるというか…泣く。

www.nicovideo.jp

 

そんなゆよゆっぺさんの、

激しくてエモくてスクリーモな部分が

全面に押し出されたアレンジだと思います。

 

 

そして、『VALKYRIE DRIVE -MERMAID-』は

EDテーマもすっっっっっごく良くて。

メインキャラクターである二人の女性キャラクター(の声優さん)が歌う

「スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック」なのですが、

 

「キャラクターソング」の概念を吹っ飛ばすくらい

スーパーウルトラハイパーミラクル良い曲です。

 

超高速&ハイテンションな電波ソングなのですが、

破壊力と中毒性とかっこよさと可愛さが詰まった曲で、

とにかく一度聴いたら頭から離れません。

こちらもカラオケで何度も歌いました…!

 

 

この曲のクレジットは…

 

 

作詞・作曲・編曲 - 烏屋茶房

 

 

漢字だとすぐにはピンとこなかったのですが、

烏屋茶房さんとは、

ボカロPとしても活躍されていたカラスヤサボウさんでした!

 

私はカラスヤさんの「チェックエンチェイス」(2012年12月発表)が大好きで。

「スーパーウルトラハイパーミラクルロマンチック」とは

全く雰囲気の異なる、ジャズテイストのかっこいい楽曲です。

www.nicovideo.jp

 

代表曲である「ジャバヲッキー・ジャバヲッカ」(2011年7月発表)も

すっごくかっこいい楽曲で、

「スーパーウルトラ〜」のような上質な電波ソングも作れてしまうなんて、

カラスヤさんの振り幅の広さが半端ない…!!!!

 

 

この他にも、

KOTOKOさんの「メーテルリンク」(作詞・作曲DECO*27さん)や

TrySailさんの「WANTED GIRL」(作詞・作曲ハヤシケイさん)、

ちょっと趣旨が異なりますが

PENGUINS PROJECTさんやHoneyWorksさん、

ryo(supercell)さん、米津玄師さんも大好きです!!

 

 

バーチャルシンガーであるボカロから、生身のヴォーカリストへ。

曲の持つ魅力やその作り手の個性は、

歌い手が変わっても消えはしないし変わりはしない。

 

 

 

私のように、「久しくボカロ聴いてないな」とか

「最近ボカロ曲チェックしてないや」なんて方も、

もしかすると気付かないうちに「ボカロ(Pさんの作った)曲」に

触れているかもしれませんよー!

◆スポーツジムのこと 04◆

気が付けば9月終わり。

気温のアップダウンが激しいですが、食欲の秋到来ですね。

秋刀魚も牡蠣も栗も松茸も美味しい〜〜〜〜!!

 

 

 

 

このタイトルで久しぶりにブログを更新するということは、

ある程度察してくださる方も居るのではと思うのですが、

今回は懺悔のブログです。

 

前回の記事で私は、

スポーツジムに通ったり、もっと言えばダイエットをするのならば

周りの発言なんて気にするな! 負けるな!!

と書きました。それはそれは大きな文字で。

 

 

しかし、私は負けてしまったのです。

 

 

誰にって…私自身に…です……。

 

 

前回のあんなに威勢の良かった私は

どこに行ってしまったのだろう…(^-^)

 

 

お盆前後からジムに行くペースが落ちてしまい、

モチベーションも落ちてしまい、

行かない方が当たり前になってしまい、

行くのがめちゃめちゃ億劫…いや、面倒になってしまいました。

 

8月って、ジムに行ったの1回だけじゃないか…?

ちなみに今月は2回…です…

完全に面倒くささに負けています…ね…

 

 

 

そうやってジムをサボった結果、

いくつか気付いたことがあります。

 

・ジムに通い出す前の体重に戻った!

・「痩せやすくなったかもしれない」とう実感が消えた!

・ジムに通い始めた当初は、寝ている間も身体がポカポカするくらい

 代謝があがっていたようなのに…それもなくなった!

 

 

当 た り 前 だ

 

 

いや、ほんとそう…ですよね…すみません……

 

ただ、実は本当に伝えたいことは別にあって…

それは、

やんわりウォーキングを続けるだけではきっと痩せない

ということです。

 

 

実はジムをサボっていた間も、

ほぼ毎日30分はウォーキングをしていました。

1日6,000〜8,000歩は歩いていました。

(万歩計アプリで記録しているので思い込みではないはず)

 

 

「毎日30分は歩いた」を具体的に書くと、

毎日会社帰りに会社から一駅分と

最寄り駅の一駅前から自宅までを計30分ほど歩いていたのです。

 

 

スニーカーの日もあれば、ぺたんこ靴の日や

ローヒールのサンダルの日もありましたが

無理のないペースで毎日歩きました。

 

 

「まあ、ジムには行っていないけど

 毎日30分運動してるんだから大丈夫大丈夫☆」

と勝手に思い込んでいたんですが、

とんだ思い込みでした。

 

 

ぜんぜん体重が落ちなくなり、

なんなら太り始め、

食べ過ぎた日もぜんぜん体重が戻らなくなり

気付いたら慣れ親しんだ体重に戻っていました。

毎日30分歩いていたのに…!?

 

 

痩せなかった要因はいろいろあるのかもしれません。

例えば、運動する習慣のある方から言われたのは

脂肪が燃焼するのは運動開始から20分経過してかららしく、

足して30分間になるウォーキングよりも

連続で30分間ウォーキングした方が結果が出るのでは? などなど。

 

 

でも、私は思い出したのです。

 

 

「飲むだけで痩せる」というクレンズダイエット(グリーンスムージー)も

「塗るだけで痩せる」というインドエステ ヒートラップジェル(脂肪燃焼ジェル)も

「浸かるだけで痩せる」という入浴剤も

「貼るだけで痩せる」というエクリア リーン(EMS)も

 

 

「◯◯だけ」で痩せたことなんて

今まで一度もなかったじゃないか

 

 

なぜこんな大事なことを忘れていたんだ…

そして、一番体重が落ちたのは

言うまでもなくジムに定期的に通っていた時でした。

 

 

ということで、食欲の秋到来ではありますが、

来月…いや、明日からはまたきちんと

ジムに通います!

 

 

 

 

 

通い(たいと思い)ます!!!