読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書きたいときに書きたいことを書きたいだけ。

編集者兼ライターのピーターが気になったあれやこれやについて。主にアニメ・漫画・音楽・ゲーム・映画などなど。

◆ファンキルのこと 12◆

立て続けにファンキルネタですー!

 

自己満足でブログを書いてはいるんですが、

ファンキルを知っていてすでにプレイしている方はもちろん、

未プレイの方にも「おもしろそう!」と

興味を持っていただけたら嬉しいなと思いながら

書いているふしもあったりします(*^^*)

 

 

さて、この記事では

ユニット(可愛い女の子のキャラクターたち)を

強くする方法の一つである「姫転生」について

書かせていただきます(*・v・*)!

 

 

「姫転生」は

対象のユニットのレアリティはそのままで、

レベルを0に戻すことを指します。

そして、0から再度育てなおして

さらなるユニット強化を目指す手段だったりします。

 

 

ひとつ前の記事でティルフィング(ブラックキラーズVer.)の

レベルをMAXにし、

姫統合・姫強化もこれ以上できないということを書きましたが、

そんなブラックティルさんをさらに強くするためには

 

・姫転生をして育てなおす

・武器を強くする

 

ことに、なるのです。

ちなみに、転生するには「転生のリリポン」

というアイテム? 素材? ユニット?が

必要になるのですが、案外たくさん手に入るので

私はバンバン使っています(笑)

 

 

そこで!

 

 

ブラックティルさんを転生させて強くしようの巻~!!

 

 

まずは、一番最初の状態です。

f:id:kurauchi723:20170220221348j:plain

「武器なし」で総戦闘力627。

私が持っているユニットの中で

無装備で600を超えるのはティルさん含め2体しかいません><

 

なので、十分強いとも言えるのです…が!

転生のリリポンが有り余っている&

装備して育てると各ステータスの変動値が上昇する

「虹のマナシード」というアイテムもたくさんあるので

ためらわず転生させます!!

 

転生後、レベル0になった状態から

「虹のマナシード」を90個装備させて育てなおします。

(ちなみに、総戦闘力627になったときは、

 Lv0の時からマナシードを装備させていただけではありません)

 

そして、再びレベル90になった

ブラックティルフィングの総戦闘力やいかに…!?

 

 

f:id:kurauchi723:20170220221350j:plain

 

下がってるーーーーーーーーーーー!?

 

2とは言え、下がっていま…す……

なんでや…どういうことや…

と、打ちひしがれている時間ももったいないので、

再び転生&育てなおし!

 

果たして、三度レベルMAXになった

ブラックティルフィングの総戦闘力は…!?

 

 

f:id:kurauchi723:20170220221341j:plain

 

さらに下がってるーーーーーーーーーーー!?

 

え…最初と比べたら

7も下がっている…だと?

めげずに再度転生させてみたのですが、、、、なんと…

 

f:id:kurauchi723:20170220225746j:plain

 

さっきと同じだー(*^^*)

 

ま、まじか…

これ、本当に本当のことなんですが

まるっきり同じ数値になりました…

や、私の気が動転しすぎて

幻覚を見ているのでしょうか…? ハワワ

 

 

これを持ちまして、

ブラックティルフィングさんを転生させて強くしようの巻…

完!!

 

一人のキャラクターに固執して、

一日でこんなにも転生させまくったのは初めてだったので、、、

私の心はあっさり折れてしまいました(;▽;)

 

このように、

「転生すれば元より必ず強くなる」

ということはなく、転生はめっちゃ博打です。

そして根気です。

 

Twitterなどでもよく

「転生地獄…」とつぶやいている方を見かけます…

 

 

私もまたイベントとイベントの合間など、

頃合いを見てリベンジしてみます…

欲張って強くしようとしたのが罪なのでしょうか、、、、

クヤシー!!

◆ファンキルのこと 11◆

半月ぶりとなりましたが、

相変わらずもりもりファンキルやっています!

 

更新していない間に

ファンキル学園やブラックキラーズなど

私の好きなイベントやガチャが続いていました。

さらには、現在進行形で人気ゲーム「Fate」とのコラボも!

 

Fateのイベントは「お知らせ」を

ちゃんと読んでいなかったので

ポイントクエストめちゃくちゃ苦戦していました笑

 

 

そんなこんなで、気付けばLv181に!

Lv200が見えてきましたね…(^-^)

メインメンバーは変わっていませんが、

ちょこちょこステータスがあがりました~!

 

【メインメンバー】

f:id:kurauchi723:20170220221344j:plain

 

お気付きでしょうか…

私が所持しているユニットのなかで

一番の強さを誇る

ティルフィング様(ブラックキラーズVer./一番左)が…

 

 なんと!

 

レベルMAXになりました~!!!!!!

わーい(;▽;)(;▽;)(;▽;)

 

 

なぜかと言いますと!

先日引いた「ブラックキラーズガチャ」で

奇跡が起こったのです(;▽;)(;▽;)(;▽;)

 

 

f:id:kurauchi723:20170220221347j:plain

 

ブラックキラーズ4体も出た!!!!!

ひえーーーーーー(;▽;)(;▽;)(;▽;)

 

決して確定ガチャではなかったはずなのに…!

大盤振る舞いすぎて、、、、!

ブラックティルさんが夢のレベルMAXです><

 

さらに、ブラックアルテミス(下段・一番左)が2体も出た上に

新しく追加されたばかりの

ブラックパラシュ(下段・一番右)もゲットできちゃいました!

ガチャ運尽きましたね!!!!!

 

 

…と言いたいところなんですが、

ギルメンも同じガチャで

ブラックキラーズ3体出たとのこと!

 

ブラックキラーズは見た目がかっこいいだけでなく

戦闘力もめちゃめちゃ高いので

こんなにゲットできるチャンス、見逃せませんよ!

コストもどのユニットよりも高いですしね(笑)

 

 

ということで、メインメンバーはこんな感じです~

 

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):

 Lv90/コスト45/戦闘力670(装備:金獅子+2)

・ミトゥム:

 Lv90/コスト30/戦闘力634(装備:戦禍の麗斧)

・ラブリュス(学園Ver.):

 Lv85/コスト40/戦闘力601(装備:金獅子+1)

・レーヴァテイン:

 Lv90/コスト30/戦闘力618(装備:レーヴァテイン)

アポロン

 Lv90/コスト30/戦闘力613(装備:金獅子)

 

 

全キャラ「姫強化」も「姫統合」も

これ以上できなさそうなので、

あとは武器のレベルを上げるか

「転生」を繰り返していこうと思います!

 

本当はこのまま「転生」の話題を書きたいのですが、

すでに長くなってしまっているので

次の記事で書かせていただきます~><

 

 

皆様もよいファンキルライフを!

早く「このすば」とのコラボ始まらないかな(*めωめ*)ワクワク

◆音楽のこと 01◆

音楽の話題も、このブログでは初めてですね!
とは言え、中学生の頃に吹奏楽をやっていたり、
高校生の頃に軽音部に所属していたり、
もともと「ゲッカヨ月刊歌謡曲)」編集部に居たこともあり、
音楽は昔から大好きです(*^^*)

今でもお仕事でアニメソングやJ-POPなど、
音楽に触れる機会が多いのですが
現在はレビュー原稿を書くことはあまりなく。


そもそも、私見を交えた原稿はほとんど書いたことがないので、
良い音楽に出会ったとしても
どんな風に紹介したらいいのか、
自分の捉え方や書き方で誤解が生じないかと悩んでしまい、
結局書かず仕舞いになることが多いです。。


それでも、良いものに出会ったら
書きたくなるのが人間の(ライターの?)性!
ということで、前置きが長くなりましたが、
私の好きな音楽のお話をさせていただきます~!


今回は、3/21発売のベストアルバム
『20周年リクエストベスト+レアトラックス』に先駆けて、
Coccoさんのミニアルバム『パ・ド・ブレ』と
アルバム『プランC』についてです。

 


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

Coccoさんを知ったのは、
学生時代にWEB上で交流のあったイラストレーターさんが
「カウントダウン」を好きだと言っていたことがきっかけでした。

その時は、歌声やサウンドよりも
狂気的な歌詞が印象に残りました。
(歌詞にインスパイアされて友人が描いた絵が
 とても好きだったのも覚えています。懐かしい〜)


それと同じ頃、SINGER SONGERの「初花凛々」が流行っていて、
優しくて温かくて春風のような曲だな〜と感じたり、
その翌年に「音速パンチ」がリリースされ、
カウントダウン番組でたまたま耳にして
「良い曲だ! 好き!!」と、感じた記憶もあります。

さらにその後、社内で流れていたTV番組(おそらくスペシャ)で
ニライカナイ」が流れていて、
沖縄感満載のサウンドと伸びやかな歌声にすごく惹かれました。
それが2010年6月頃のことです。

そんな私がCoccoさんの音楽と再会したのは、
2014年リリースのミニアルバム『パ・ド・ブレ』のとき。
この作品から、Coccoさんの歌声や世界観に夢中になりました!


『パ・ド・ブレ』はミニアルバムということで、
収録されているのは全6曲。
魂が浄化されるかのような優しく、軽やかで朗らかな歌声に
ガッシリ心を掴まれてしまいました。
綺麗で繊細な楽曲ばかりで、
一時期私の安眠アルバムとなっていました(笑)

収録曲のなかで、すごく涙腺を刺激される曲があって。
「キラ星」という、聖歌のように幻想的なナンバーです。
何が涙腺にくるのかというと、完全に歌詞!

病んでいる時に聴くと、
冒頭の歌詞「あなたに 会いにいきたい」
だけでも涙が込み上げてきます…!
そして、歌詞の世界観をさらに美しく儚いものに昇華させている
メロディラインとサウンドも素晴らしいです。

Cocco - キラ星(Full ver.) 【期間限定公開】

www.youtube.com

キラ星 - Cocco - 歌詞 : 歌ネット



『パ・ド・ブレ』から半年後、
『プランC』というフルアルバムがリリースされました。
これまた素敵なアルバムです!


まずは1曲目の「パンダにバナナ」。
タイトルからしてインパクト大ですが、
それに負けないくらいパンチの効いた楽曲です。
デジタルサウンドとバンドサウンドが見事に融合し、
どこか攻撃的で艶やかにも聴こえる歌声がたまりません!

続く「ドロリーナ・ジルゼ」もすごいです。
ねっとりと絡みつくような濃厚さ(禍々しさ?)がありつつも、
ストリングスと伸びやかなヴォーカルで
「美しく激しい曲」という印象に転じさせているように感じました。

そこから「たぶんチャチャチャ」という
昭和テイストも感じさせるキャッチーなナンバーに続き、
「バスケット」では坂道を転げていくような軽やかな可愛らしさを表現。

それ以降も濃ゆいもの・綺麗なもの・
ノリの良いもの・可愛らしいものを繰り出していき、
最後の「コスモロジー」で美しく終わります。

パンチの効いた曲ばかり挙げてしまいましたが、
「Snowing」や「ハミングバードと星の砂」など
後半綺麗で儚い楽曲が多いです。
1枚のなかで、いろんな表情が見られる
聴き応え抜群の作品なのです。

サウンドは様々ですが、
歌詞には一本筋が通っていると感じました。


それは、生々しいまでの「性」。
特に「パンダにバナナ」「ドロリーナ・ジルゼ」「たぶんチャチャチャ」では、
「性」を感じさせる強烈なワードが並んでいます。

また、可愛らしい雰囲気の「バスケット」からは
処女性が感じられるし、
これまたキャッチーでキュートな雰囲気のある「Juliet」からは
性について歌っているともとれるような
ワードが登場します。

正直、私はCoccoさんの過去の曲や
彼女の生い立ち、アーティストとしての立ち位置、考え方を
深く理解しているわけではありません。
ここまで書き連ねてきた言葉も、
私の主観以外のなにものでもないため
的外れな表現もあるかもしれませんが…

彼女の「性」、ともすれば「生」に対する執着は、
とても強いのだなと感じました。


何がそうさせているのだろう…と求するよりも、
彼女の音楽から受け取ったメッセージを
素直に受け止め、噛み締めたいと思います。


Cocco」というアーティストを
それほど深く理解しているわけではない私にとって、
彼女の過去の楽曲を一挙に堪能できるアルバム
『20周年リクエストベスト+レアトラックス』のリリースは
とても嬉しいことです。

リリースまであと1ヵ月と少し。
私が過去に聞いたことのある「カウントダウン」や「初花凜々」含め、
どんな時にどんな想いを込めて生まれた楽曲なのか…
少しでも彼女の思想に触れられたらと思います。

◆ファンキルのこと 10◆

お久しぶりの更新&ファンキルネタです(*^^*)

とはいえ、ゲーム自体はもりもりやってます!

 

スマホゲームでは当たり前のことなのかもしれませんが、

週単位で新しいイベントが発生し、

それがいくつも並行しているので本当に飽きません!

むしろ時間とAPが足りないくらい…><

(仕込んでいるスタッフさんたちは本当に大変だと思います…)

 

先日メインクエストの経験値アップがあり、

気付けばLv176になりました!

メインメンバーもちょっと変わりました~!

 

【メインメンバー】

f:id:kurauchi723:20170201232933j:plain

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):

 Lv85/コスト45/戦闘力656(装備:金獅子+2)

・ミトゥム:

 Lv90/コスト30/戦闘力634(装備:戦禍の麗斧)

アポロン
 Lv90/コスト30/戦闘力608(装備:金獅子)

・レーヴァテイン:

 Lv90/コスト30/戦闘力605(装備:レーヴァテイン)

・ラブリュス(学園Ver.):

 Lv85/コスト40/戦闘力596(装備:金獅子+1)

 

数日前に3連ガチャを回してみたら、

なんと! 大好きなレーヴァテインの

大好きな衣装のヴァージョンが出ました!!

 

そこで上限突破し、

虹のマナシードを持たせて育てなおしたら

武器ありで600を超える強さになりました。

ということで、エクスカリバーに代わって1軍入り!

 

行動範囲が広い騎乗キャラも

攻撃範囲が広い弓キャラも

普通に戦闘力の高いキャラもいるので、

なかなかバランスのよい編成になった気がします(*めωめ*)フフフ

 
 
【最近のイベントに関して】
・先日まで過去の「ファンキル学園」が
 復刻で実施されていました!
 おかげで全報酬受け取ることができました。
(稼働しているギルメンが私入れて2人なので、なかなか大変でした…)
 
・何のイベントかイベントに付随するガチャだったかは
 忘れてしまったのですが…
 ブラックキラーズの5人目、フライクーゲルをゲットしました!

 f:id:kurauchi723:20170201234151p:plain

 ぎゃんかわ\(^q^)/
 これでブラックキラーズ編成が可能に!
 …と思いましたが、コストがぜんぜん足りませんでした。。
 
・現在実施中のクエスト「誰が為に姫は哭く」も
 可愛いキャラクター満載で楽しいです(^q^)
 ファンキルを提供しているフジアンドグミゲームズさんの
 人気作3タイトルがコラボしたイベントです

pk.fg-games.co.jp

 「シノビナイトメア」のメインキャラ・サクラが

 早速ゲットできましたー!(どなたでもできるはず)

 で、いまリンクを張るために上記サイトを見ていたんですが…

 ファンキルのキャラクターも

 別のゲームに登場しているんですね! 気になります…!

 

 
【ゲットしたいユニットのこと】
自分得というか自部用メモ以外の何物でもないですが、
以下のユニットをゲットしたいです><
 
・フォルカス
→学園と新ジョブVer.は持っているのですが、
 何よりもノーマルがほしい…!

・ハルパー

→見た目のかわいさもさることながら、

 戦闘力の高さも魅力的!

 ただ、あまり使っている方を見かけないような…

 ・セファー
→完全に見た目がタイプ!!!!!
・ローザ
→「タガタメ」のキャラクターです!
 以前のイベントではゲットできなかったので、、
 今回のイベントでぜひお迎えしたい!
 
こんな感じです!

バレンタインイベントも楽しみです(*´ω`*)♪

◆漫画のこと 01◆

久しぶりに漫画を読みました!
(何気にこのブログで漫画の話題、初めてですね…!)

亀梨和也さんと土屋太鳳さん出演で実写映画化もされる
『PとJK』(三次マキ・著)です!

kc.kodansha.co.jp


正直に書かせていただくと、
じ、実は、最初は、あまり、
良いイメージを…持っていなかった作品…です…。

というのも、
P(Polis=警官)とJK(女子高生)という設定が
なんだか不謹慎に思えてしまったのと、
「(警官とJKという設定が)奇をてらいすぎ…」
というふうに、ひねくれたとらえ方をしてしまったせいです。。
ああ…本当もう…。


読みもせずにこんなことを思うなんて、失礼すぎました。。
そうやって敬遠していた自分が
すごくすごく恥ずかしいし情けないです…


そんな大後悔が押し寄せるくらい、
本当に、本当に、本当に
おもしろいんです!!!!!!!!

 


続きはネタバレも含みますので、
読まれる方はご注意ください><

 


------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 


▼ざっくりとしたあらすじ
高校生のカコは、年齢を偽って参加した合コンで23歳の功太と出会う。
ハプニングもあり、二人は距離を縮めたものの…
カコの本当の年齢を知った功太は大激怒!
なぜなら彼は、正義の味方・警察官だったのだ!!


そんな感じです。
設定があり得ない!なんて声もあるようですが、
ほんと、読まず嫌いをせずに
ぜひ読んでみてほしいです!


まず第一に、絵柄がすごく可愛いです。
線がシンプルで柔らかい雰囲気があり、
特にカコちゃんのふにゃっとした笑顔は
同性の私でもキュンキュンしちゃいます。

そして、絵柄の可愛さと同じくらい惹かれたのが
キャラクターたちの会話のテンポの良さ!
テンポが良いからなのか、会話だけでなく、
モノローグも含めた文章全体がすんごく読みやすいです。

私のテンポや好みとたまたま合致しただけかもしれませんが、
本当にキャラクター同士が喋っているかのように
スルスルと読めてしまうのです。
会話が脳内再生されると言うべきなのか…

その上、グッとくるセリフや共感できるモノローグ、
キャラクターと同じ目線でクスッと笑えるギャグもあり。
おかげで、現在発売されている全8巻分、
夢中で読んでしまいました。


これだけでも十分
「めっちゃ良い少女漫画やん!!」となるのですが、
さらにグググッときたのはストーリーでした。


実はカコちゃんと功太のお話ではなく、
脇役たちによるサイドストーリーがものすごく熱い!


カコに片想いをする不良・大神さんのエピソードや
カコの悪友・三門ちゃんの恋の話など、
脇役たちのストーリーに泣かされちゃいました。
特に大神さんのお話(4巻頃)ではまさかの大号泣;;


絵の雰囲気や、
ゆったりとしたテンポで歩んでいく
カコと功太のほっこり具合からは
まさかこんなに感動できる展開が
待ち受けていると思わず…。


ベタと言えばベタな展開ではありましたが、
鉄板だからこそツボがっきちり押さえられている。
キャラクターの表情やセリフが切なくて、
胸に迫るものがたくさんありました。


もちろん、カコと功太のやり取りは
すっごく可愛くてほっこりするし、
少女漫画らしいキュンキュン要素もたくさんです。
特に初めてのキスシーンなど、
私もカコちゃんと一緒になってワーキャーしちゃいました笑

 

そして、書く順番が最後になってしまいましたが、
「恋人が警察官」という設定も、
ところどころで活かされています。


警察官だからこそ正義感が強かったり、
警察官になった理由だったり、
「守る」ことへの強い責任感だったり…。
功太君、すごくかっこいいし素敵ですが、
時折見せる人間らしい脆い部分もたまりません!


漫画『PとJK』の物語が
実写映画ではどのように表現されているのか…
はたまたまったく別物になっているのか…?
漫画の続きと同じくらい気になります笑

◆ファンキルのこと 09◆

つ、つ、つ、ついに…

 

f:id:kurauchi723:20170112013123j:plain

 

課金しました!!!!!!

人生初課金…!!!!!!

大興奮!!!!!!

 

 

課金理由は、もちろんガチャ!

10連が回したくて回したくて震えてました。

しかも、お正月特典(?)で

姫石購入(課金)がかなりお得だったので…つい…!

 

上の画像は200個購入になっているんですが、

特典分で確か計300個だったはず(うろ覚え)

もともと持っていた姫石もあったので、

10連を6回も回せました! 幸せ…(^q^)

 

 

せっかくの初課金だったので、

ガチャ結果を書き留めておこうと思います(^q^)

 

 

1回目

f:id:kurauchi723:20170112013727j:plain

早速、新ジョブのフォルカスちゃん(上段・中央)が出ました;;

さらに新ジョブのアスクレピオス(下段・右端)まで…!

ミトゥムも出てくれたし幸先の良い1回目でした(^q^)

 

 

2回目

f:id:kurauchi723:20170112013057j:plain

芭蕉扇の学園Ver.(下段・右端)キマシターーーーー!!!!!

しかも、エロース(上段・右から二番目)の

★6初めて見ました!!

プタハ(下段・中央)も初ゲットですが可愛い><*

グラム(上段・中央)も育て中だったので嬉しいです;;

 

3回目

f:id:kurauchi723:20170112013059j:plain

クリスマスVer.のブリューナク(下段・右端)!!!!!

気品漂うブリューナク様ずっと欲しかったです;;

アフロディーテ(上段・中央)も美しい!!

新ジョブのケーリュケイオン(下段・左から二番目)と

アスカロン(上段・右端)も2体目なので嬉しいです!

 

4回目

f:id:kurauchi723:20170112013113j:plain

アバリスちゃん…!!!!!!

上段・右から二番目のかわいこちゃんです;;

新キャラです、はかなげで可愛いです尊い;;

さらに、フォルカスちゃんの学園Ver.(下段・右端)まで…!

★6のキャラもたくさん出たし、奇跡的な4回目でした;;

 

5回目

f:id:kurauchi723:20170112013345j:plain

ブラックティルさん…!!!!!!!!

欲しくて欲しくてずっと焦がれていたキャラです;;

本当に出てくれると思わず…感無量;;

あ、下段・右端のピンク髪ですメインヒロイン感半端ない;;

学園ナーゲルリング(上段・左端)もめっちゃ可愛い!!

ヤグルシ(上段・左から二番目)も初ゲット嬉しいです><

 

6回目

f:id:kurauchi723:20170112013408j:plain

つ…ついに…!!!!!

水着ティルフィング!!!!!!!!

下段・右端です>< まじ可愛い! やばい可愛い!!!

こちらもまさかゲットできると思わず;;

最後の最後に神展開でした;; マジ課金様様;;

何気にロンギヌス(下段・左から二番目)の

このバージョンも可愛いです…!

 

以上になります!

素晴らしい結果となりました!

私的には大満足です><!

課金したら、いいことあったよ…!!!!

 

 

今月末にさらに良いイベント始まったらどうしよう…(^-^)

 

 

さて、私のレベルは162になりました!

そろそろレベルアップしづらくなってきました…!

最後に、姫統合してさらに強くなった

ブラックティルさん含む、メインメンバーのご紹介です~

 

 

【メインメンバー(コスト165/190)】

・ティルフィング(ブラックキラーズVer.):

 ★★★★★★/Lv85/コスト45/戦闘力651(装備あり)

・ミトゥム:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力647(装備あり)

アポロン
 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力592(装備なし)

・アルテミス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力587(装備あり)

・ロンギヌス:

 ★★★★★★/Lv90/コスト30/戦闘力563(装備あり)

<総戦闘力:3040>
 
 
ブラックティルさんは姫統合後(レベルの上限アップ後)に
転生させてLv0にし、
虹のマナシードを装備して育てなおしました。
おかげでさらに強くなりました! 目指せレベルMAX!
 

まだまだファンキルがんばります~!

◆読書のこと 03◆

実家への帰省時に、移動(片道約3時間半)のお供として

2冊の文庫本を購入しました。

 

そのうちの一冊が、中村うさぎさんの

「だって、欲しいんだもん! 借金女王のビンボー日記」。

www.kadokawa.co.jp

以前、中村さんの著書「さびしいまる、くるしいまる。」

レビューを読んだことがあり、

読んでみたいと思ったのですが見つけられず…。

そうこうしているうちに、

中村うさぎ作品を読まないままになっていました。

 

今回、帰省のお供として、

読後感の悪くない気軽に読める本がほしい!と思い、

「だって、欲しいんだもん!」を手に取りました。

 

内容は中村さん自身のことを綴ったエッセイです。

そのため、ネタバレということはないかもしれませんが…

ここからは内容にも多少触れていきますので、

未読の方はご注意ください~

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

久しぶりの一気読み作品でした!

伝説とも呼べそうなくらい豪快な

中村さんの浪費の記録が綴られています。

 

裏表紙にも書かれている内容から例を挙げると、

75万のカーテンを購入したり

その翌日に90万のソファを衝動買いしたり…です。

 

作家さんだし、印税で豪遊してるんだな~

という印象も持てそうですが、

実際は「借金女王のビンボー日記」なのです。

お金を持て余した大富豪の遊び、

ではないからこそこんなに面白くて

中村さんが入れる的確なツッコミにも

共感できてしまうんだと思います。

 

 

この本の発売は1999年。

なので、クレジットカードの仕組みが

今とはぜんぜん違っています。

それでも不思議なことに

「古い」とか「昔の話」という印象は

全くありませんでした。

 

エッセイならではの口語調の文体で、

地の文でセルフツッコミを行うようなノリですが、

私の感覚にはぴったりとあったようで

とっても読みやすかったです。

私もこんな書き方でブログを書きたい…!と、思いました。

 

自身のことを綴っているけれど、

自己満足で終わらせない、

読み手にもばっちり伝わる&読み手を飽きさせない書き方で

構成されているからかな?とも感じました。

 

解説込みで200Pほどありますが、

夢中になっていたので

行きの新幹線のなかで読み切っちゃいました。

話上手な女友達から、

「この前こんなことあってさ~」というようなノリで

彼女の失敗談を聞いているような感覚。

笑えるし共感できるし教訓になる!(笑)

 

 

男性が読むとどんな感想になるのかも気になります。

ただ、クレジットカードを持っておらず

シャネルやエルメスを買ったこともなく、

港区に住みたい!という願望のない私でも

じゅうぶんに楽しめる内容でした。

中村さんの豪快さと痛快さあってこそだと思います。

 

 

ほかのエッセイも読んでみたいし、

大本命の「さびしいまる、くるしいまる。」も

ますます楽しみになりました(*'ω'*)

 

 

ちなみに、移動のお供として購入したもう一冊は

「贖罪」(湊かなえ・著)でした。

こちらも読み終えているので、

近々感想をまとめようと思っています!